人間は何のために生きているの?

親神様

親神様は人間を造られたお方です。

今から約九億十万年前に、親神様は人間が陽気ぐらしをするのを見て、共に喜びたいと思召されて、人間とこの世界を造られました。

 

おやさま

教祖(おやさま)は、人間の親である親神様の存在と、人間は陽気ぐらしをするために生まれてきた事を、天保九年十月二十六日に初めてお伝え下さいました。

おぢば

おぢばは、現在の奈良県天理市にあります。最初に人間が宿し込まれた場所で、人類のふるさとです。


感謝・慎み・助け合い


人間が幸せになる三つのキーワードです。